コンテンツ評論 映画・DVD評(邦画)

「カメラを止めるな」をみた

昨年さんざん騒がれた映画。早くも地上波でノーカット放映というので、録画して翌日みた。

300万という低予算がクローズアップされていたが、本当かね?
映画の制作費の大部分は人件費だ。この映画のキャスト、スタッフは本当@に世間並みの報酬を受け取っていたのだろうか?
ボランティアやロイヤリティー契約だったりしない?

ストーリーの仕掛けに関しても、「冒頭の約40分ワンカットで長回し」というあたりからなんとなくそうじゃないか思っていた形に帰着した。そんなに珍しい趣向じゃないし、まぁ答え合わせ的な興味で後半を見られるというあたりが面白いっちゃ面白いんだが。衝撃的だとは思わなかった。

それにしても、ワンカットで生中継ドラマという設定のわりにカメラはケーブルを引いていなかったけど、ワイヤレスで飛ばしている想定?

-コンテンツ評論, 映画・DVD評(邦画)
-, ,