コンテンツ評論 映画・DVD評(邦画)

「トリガール」をみた

土屋太鳳主演の青春ムービー。夏恒例の「鳥人間コンテスト」に挑む大学生チームを描いている。

「チア☆ダン」あたりをみて、土屋太鳳のコメディ演技がだいぶ進歩したなぁ、と思っていたが、ここらが分岐点だったか。実に多彩な表情を見せてくれる。

土屋太鳳はパイロットをつとめることになる大学一年生を演じている。もともと体育会系といわれる彼女には、こうしたスポーツ的な役がよく似合う。

しかし鳥人間コンテストといえば、パイロットよりも機体設計者のほうが主役だと聞いている。しかし、本作ではパイロットが主人公のせいか、機体製作班は完全に脇役。ここら当たりも同格に描いていければユニークなスポーツ映画になったのではないかと思うのだが。

-コンテンツ評論, 映画・DVD評(邦画)
-, , ,