コンテンツ評論 テレビ番組評

「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」をみた

フジテレビは過去の人気シリーズを復活させるのに熱心だ。「コードブルー Season3」などの好調も後押ししてるのだろう。

「絶対零度」はもともと上戸彩の主演ドラマだ。過去、2シーズン放映されている。
しかしその上戸彩は子育てのため連ドラの主演は拒絶していると伝えられている。

そこで、主人公と設定を一新するという形に打って出た。
ま「絶対零度」はシーズン1とシーズン2では設定が全然違うので、それもありかと思わせる。

新しい主人公は沢村一樹。世界そのものは地続きにし、前シリーズから横山裕をメンバーに加えて、上戸彩は特別出演というかたちでキーパーソンにした。

警察庁が秘密裏に構築した「ミハンシステム」というAIが、殺人などの重大犯罪を犯す可能性の高い人物をはじき出し、主人公たちのチームがその犯罪を未然に防ぐために秘密捜査を行う、という設定だが。

正直、ストーリー的にはそんなにうまくいってる感はなかった。それでも視聴率は好調だったみたいだ。

続編か、または映画化が噂されているが、上戸彩的には映画のほうがいいだろうな。
また沢村一樹に主人公はまかせて、おいしいところだけもらう形で。

 

-コンテンツ評論, テレビ番組評
-, , ,