平成徒然草

貧乏人はAmazon Fireを使え!

簡易パッケージに入っていたものこれで全部

簡易パッケージに入っていたもの。これで全部

日常的に使っていたAndroidタブレット、LenovoのYoga Tablet 8が壊れてしまった。
ゲームをやっていたら突然再起動、起動途中でフリーズするようになってしまった。

仕方がないから初期化したのだが、やっぱり起動途中でコケる。
起動しないのでは対策のしようがない。

スマホはあるのだが小さすぎる。日本語の入力が面倒なのだ。
iPad2はあるのだが大きくて重すぎる。使っていると腕がだるくなってくる。

そこで、貧乏人のタブレット、AmazonのFireタブレットをポチった。

Fire(の後に何もつかないのが正式らしい。第五世代ということだ) の価格は8980円。ただし、Amazonプライム会員は一度に限って4980円で買えるクーポンコードを使える。5千円しないのだ。これなら、使い物にならなくて別のを買うはめになってあきらめがつくだろう。

で早速届いたら…。なんか千歳飴のパッケージのような簡易パッケージにUSB ACアダプタとケーブル、それに小さな説明書だけがついた状態で送られてきた。

Amazonのタブレット製品全般に言えることだが、これらはAndroidOSではなく、その改造版であるFire OSというもので動いている。たいして違いはないのだが(小細工をすればAndroid用アプリも動く) 基本Google PlayではなくAmazonのアプリストアからしかアプリがダウンロードできない。Google系のアプリは使いにくい。とはいえ、5千円でタブレットが使えるのだから、仕方がないだろう。裏技でGoogle Playのストアを入れる方法もあるらしいので、後日試してみよう。

Fireのディスプレイは7インチなのだが、iPS液晶なので非常にクリアだ。やっぱりSNSを中心に部屋の中で使うにはこのくらいのサイズがいい。とりあえず使ってみて、適宜裏技も試してみるつもりだ。

-平成徒然草
-,