コンテンツ評論 テレビ番組評

#あまちゃん 第15週「おらの仁義なき戦い」再見

GMTの運命を左右する国民投票が

GMTの運命を左右する国民投票が

東京編で最初の試練がアキを襲う。とことん落ち込むのがこの週だ。

GMTのメンバーを含む、アメ横女学園の国民投票が行われ、41位以下の6名が解雇になると通告される。レギュラーメンバーに比べて圧倒的に不利なGMTは路上ライブなどのPRキャンペーンを行う。
一方でアキには鈴鹿ひろ美の配慮でドラマ出演のチャンスが訪れる。

この国民投票をはじめ、このあたりからの太巻の行動はいろいろと謎が多い。それについての私なりの解釈は「おら #あまちゃん の太巻を語る~その1」をはじめとする記事に書いておいたので、参照いただきたい。

第85回。正宗と、小野寺の母さとみが寮を訪れるシーン。シナリオでは水口が「41位以下は解雇」と正確に言っているのだが、放送に乗ったのは「40位以下は解雇」になっている。41~46位が解雇されるのだから、41位以下、が正しい。これは本放送時にも「おかしいじゃないか」とツイートで指摘する声があったことを記憶している。
クドカンが間違えている部分もあって、たとえば菅原のことを「観光課長」といくつかの箇所で書いている。(正しくは観光協会会長)これは放送では修正されていたのだが、放送のほうが間違えているとはどういうことだ?

第87回。アキは「島田さん、先週引っ越しましたよ」というたったひとつの台詞の練習に余念がない。カットされたシーンがふたつある。
ひとつは、EDOシアターのトイレのドアを使ってアキが練習しているシーン。河島が通りかかって「女子トイレでやってくんない?」と言っているから、男子トイレでやっていたのだろう。
もうひとつはテレビ局の楽屋。アキの演技を鈴鹿がチェックしている。「3つ前の『島田さん』と、7つ前の『引っ越しました』が良かったわね。でも、表情は一番最初が良かったのよ」と評している。

第89回。宮下アユミが、彼氏との写真を撮られたことで尋問を受けているシーン。アユミは「5秒考えていいですか?」の前に、GMTメンバーの順位を確かめて、しおりとアキが解雇順位だったことを聞いている。

奈落でアキが太巻に「君を必要とする人間はここにはいない」と言われるシーンの後、奈落に有馬めぐが入ってくる。
太巻がめぐを「30位に繰り上げで、年越しライブには出してやんないと」と発言したのを遮って、奈落からやらせてくれ、と直訴している。ここで、「GMTに入るということか?」という質問に、めぐは「地元、滋賀なんで、琵琶湖押しで行きます」と言っている。ということで、有馬めぐはGMT滋賀県代表として加入していたことが判明した。しかも、嫌々加入させられたのではなくて、自らの意志で加入したのだ。

第90回。アキが帰省して梨明日で皆に囲まれるシーン。春子の訛りがきつくなったのは、大吉のプロポーズ以降だ、と菅原が発言している。プロポーズは年末だったようだから、そのあたりでふたりの関係になにやらあったのは間違いないようだ。

小太りの愛犬家と一緒に駅を出て行くユイを見送り、ヒロシはこう発言している。「高校辞めてから、交友関係変わったんだ。前はあんな連中、鼻にもかけなかったのに」ユイがヤンキーコミュニティに同化していたことのひとつの証拠としてあげておく。

その後訪れた海女カフェ。放送では省略されていたが、喜屋武ちゃんはウニを食べさせてもらい、苦手だったウニを克服している。なるほど、その後の天野家ではウニを手に持っていたのだが、そういうわけだったか。

アキは、国民投票の結果とNG40回の両方から激しく落ち込んで、北三陸に逃げ帰った。アキにとって、北三陸が元気の源だということがよくわかる。

 

-コンテンツ評論, テレビ番組評
-, ,