平成徒然草

ボールという名のカメラ

Panonoカメラでは、36個のカメラが全方向を同時に撮影する

気になった記事。

360°? いいえ、360°×360°! 投げて撮るカメラが製品化(動画あり) : ギズモード・ジャパン

Panonoカメラ空中に投げて撮影するボール型パノラマカメラ。36個のレンズを持つ複合カメラを内蔵しており、空中に放り投げると、頂点に達した時に自動的に360°×360°のパノラマ写真を撮影してくれます。

残念ながら、動画撮影ではないようだ。一番高い位置で、周囲全体を静止画記録するカメラ。

もうひとつ、ボール型のカメラの記事をみつけた。

これが「Bublcam」。大きさは野球ボールくらいです。

360度のストリーミング映像をスマホやパソコンで見られるカメラ「Bublcam」 - GIGAZINE

写真撮影だけでなく、360度の視野をフルHDで撮影でき、スマートフォンやタブレット、PCへストリーミング生中継できるカメラが「Bublcam」です。

なんだろう。最近はボール型がはやりなのか?
デジタル化によって、カメラも自由に形作られるようになった、という証だろうか?

 

 

-平成徒然草
-