平成徒然草

自民党総裁選の顔

2010/12/12

これは政治のハナシではなく、あくまでテレビなどに登場する人物のキャラの話であるが。

麻生太郎は、ここ1~2年よく笑うようになった。

普段のコワモテ風の顔が一転崩れて満面の笑みに変わるわけだが、これは誰かの演技指導によるものだろうか…? 実はこの表情変化にはけっこう感心している。 べつにこれで中身が変わるものではないのだが、小泉劇場以来国民の人気を背景にしないと首相になれないという風潮だから。たぶん、だれか背後に演出家がいるのだと思っている。

福田康夫は、マスコミには久しぶりの登場だが、官房長官当時のやや冷笑気味の笑いを見せなくなった。私はあれがキライだった。真正面向いてではなく、斜にかまえて「ふふふ」と笑う。はっきり言って、気味が悪い。福田氏は頭も良さそうだし、バランス感覚も備えていそうだが、本性は「陰」の気ではないかと思う。

ま、と論評していても仕方がないか。国民が投票できるわけじゃなし。

-平成徒然草
-,