映画・DVD評(邦画)

「バックダンサーズ」をみた

2010/12/12

私は平山あやのファンである。

バックダンサーズ! スタンダードエディション

アイドル歌手のバックで歌っていた四人の女性ダンサー、それがバックダンサーズ。メインの歌手が突然引退を宣言して、宙に浮いてしまったバックダンサーズは、なんとか歌手を説き伏せて引退を撤回させるまで新人マネージャーの手に託される…。

このストーリーでイメージできるのは、安室奈美恵とMAXではないか。実際、音楽はエイベックスだし、劇中にはMAXの旧名スーパーモンキースを思わせるスーパータイガースというユニットが登場する。

設定は2006年だが、どうもイメージ的にはアムラー現象が爆発した十年前を思い出してしまう。いや、ダンスシーンを詳しく知っているのではないが、そんなイメージなのだ。

結局紆余曲折の末、バックダンサーズは思い出の空き地でゲリラライブを成功させ、メジャーな存在になった…らしい。
しかし、普通無許可の土地であんな大規模な建て込みをしたら、その時点で騒ぎになって本番まで実行できるはずがないと思うが。

劇中バックダンサーズのCDデビューという話があるが、ダンスオンリーのバックダンサーズのCDっていったいどんな音なんだ?

-映画・DVD評(邦画)
-, ,