映画・DVD評(洋画)

「パイレーツ・オブ・カリビアン」をみた

2010/12/28

現在公開中の「デッドマンズチェスト」ではなく、第一作の方。邦題でいうと「呪われた海賊たち」。

まったくの遅ればせというわけではなく、過去に一度みてはいるが。それにしても、なんで最近の洋画は原題をそのままカタカナ書きするの? 「カリブの海賊」じゃいかんのかな。

この作品は、やはりジョニー・デップ演じる海賊船長ジャック・スパロウが出色といえるだろう。いいヒール・ヒーローだと思う。

wikipediaによると、この作品はディズニーランドの人気アトラクション「カリブの海賊」をモチーフにしているそうだ。ユニバーサル・スタジオは映画をもとにアトラクションを作り、ディズニーランドはアトラクションをもとに映画を作ったか。

(真新しい作品ではないからネタバレするが)呪いがかかっているうちは不死なのでガンガン殺しまくるが、呪いが解けると突然殺されるようになるというのは、面白いアイデアだと思う。それにしてもコインにだけ呪いがかかっていて、他の財宝は盗り放題なのか。

-映画・DVD評(洋画)
-, , , ,