コンテンツ評論 映画・DVD評(邦画)

「GOEMON」をみた

2010/12/11

GOEMON [DVD]
GOEMON [DVD]

posted with amazlet at 09.10.16
ワーナー・ホーム・ビデオ (2009-10-09)
売り上げランキング: 97
おすすめ度の平均: 3.5

3 うーん
5 いいと思う
5 素直に スゴイ!
2 好き嫌いが分かれる作品
4 自由の周囲で混乱するもの

これは時代劇ではないね。

いちおうは石川五右衛門が実在したはずの織田信長が本能寺の変で死に、豊臣秀吉が天下を握った時代を背景にしているようだ。
だがCGをフルに活用して作られた世界はまるで日本のどの時代にも当てはまらない。どちらかというと中国みたいだ。おまけに登場人物は髪を髷にしていないし、服装も西洋っぽい。

まあ、監督が「CASSHERN」の紀里谷だし、まあそれは当然だろう。こういうのが日本国外ではむしろ受けるのかもしれない。だけど題材が石川五右衛門ってのはどうだろう? 日本でも若い人は「ルパン三世」の五右衛門しか知らないと思うし。

CGを思い切り使った映像は、ゲームのオープニングムービーみたいで現実感はゼロ。スピーディで派手なアクションは、結構凝ってはいる。
そのわりに「すごいもの見たなあ」という感覚が湧いてこないのだな。どのパーツもどこか借り物、パクリっぽく、それを雑多に構成しているせいか「どこかで見たような」映像ばかりになっている。

どうせやるなら、徹底的に「誰も、どこでも見たことのない」映像にしてほしかった。

-コンテンツ評論, 映画・DVD評(邦画)
-, , ,