コンテンツ評論 映画・DVD評(邦画)

「空へ-救いの翼RESCUE WINGS」をみた

2010/12/11

空へ─救いの翼 RESCUE WINGS─ 通常版 [DVD]
アミューズソフトエンタテインメント (2009-04-24)
売り上げランキング: 21265
おすすめ度の平均: 3.0

2 空へ―救いの翼
2 自衛隊の宣伝映画のようです
4 リアリティがあります
4 もっと知りたい方はコレクターズエディションをおすすめします
4 地味だけどマニアックで面白いですよ

航空自衛隊の救難ヘリ部隊が舞台となる。
まあ、「トップガン」の日本版、ヘリ版というか、「海猿」の空版、女性版というか。

救難ヘリ部隊の新人女性パイロットが主人公。
上の評価にもあるが、航空自衛隊のプロモーションビデオかと思うほど、全編ヘリやF15などホンモノの航空機が登場する。その手のマニアには垂涎の作品だろう。

作品的には、なんとも余裕がないというか、ステレオタイプというか。
主演女優が美人ではないが可愛らしい(もっとも演技力から見ても、自衛官が似合うタイプというところからみても、あまり活躍は期待できないが)のが唯一の救いか。

-コンテンツ評論, 映画・DVD評(邦画)
-, ,