コンテンツ評論 映画・DVD評(洋画)

「アイズ」をみた

2010/12/11

アイズ [DVD]
アイズ [DVD]

posted with amazlet at 09.09.21
ポニーキャニオン (2009-02-27)
売り上げランキング: 22621
おすすめ度の平均: 4.0

4 オリジナルに感動した人は一見の価値アリ
4 ラストが一気に駆け抜けてよかった
4 意外にホラー!!
4 面白いです。お薦め。
4 わたしは結構楽しめました ^^

ジェシカ・アルバの主演作。個人的には「ファンタスティック・フォー」の2作目(ひどかった。このシリーズには出ない方がよかったと思う)以来かな。

F4ではアメコミチックに、ややグラマラスに作っていたが、本作では「ダークエンジェル」の頃のしなやかなボディに戻っていて、こちらのほうがジェシカらしい。

香港映画のハリウッド版リメイクだそうだ。ジェシカは、角膜移植によって失われた視力を取り戻す盲目のバイオリニストを演じる。(とはいえ、ストーリーに主人公の職業はあまり関係ない) 視力を取り戻したのはいいものの、彼女の目には現実ではない光景が写るようになる。

ここで、現実以外に見える現象がもうちょっと整理してあるとわかりやすかったのではないか、と思った。死んだ人が見える。死んだ人を迎えにきた死神が見える。過去の火事の光景が見える。自分の部屋が、別の部屋に見える。自分の顔が他人に見える。…など、多様すぎて現象がつかめない。

結局は、角膜のドナーが問題だということになって、ドナーの家族を訪ねに行く。という展開になって(これはまあ、移植から生じた現象だということからすると当然だ)訪ねたメキシコで謎が解けるのだが、最初に生じた現象からすると、どうもスッキリしない部分が残る。

ジェシカはよかった。もっともF4のジェシカを見た後では何でもよく見える。

-コンテンツ評論, 映画・DVD評(洋画)
-, , ,