テレビ番組評 平成徒然草

総選挙特番ザッピング

2010/12/11

昨晩は20時から各局横並びで総選挙特番。
阪神-巨人戦が8回アッチソンの好リリーフで2点差をキープしたのを受けて、以降はもっぱら総選挙特番のザッピング体勢に入った。

ごひいきの赤江珠緒ちゃん(スーパーモーニングMC)が出演しているからという理由で全国版は主にテレ朝系を選択。

もっとも、本当に面白いのは関西ローカルの選挙特番で、こちらのほうは「ちちんぷいぷい」の流れである毎日放送と、「スーパーニュースアンカー」の流れである関西テレビを主に見ていた。

笑ってしまったのは、関テレの日本地図塗りつぶし大作戦。でっかい日本地図を自民系、民主系に5人がかりの手作業で塗りつぶすという徹底的ローテク。でも、こっちのほうがMBSのCGよりよっぽど印象が強いのはどうしてだろう?

しかし、総選挙特番というのは、どこの局も似たような構成でつまらない。
(テレ東系がちょっと面白いことをやっていたような気がするのだが、ザッピングに合わないのでほとんど見なかった。というのはこちらの都合か)

内容面では関テレで、これも注目している青山繁晴氏がさっそくいつもの「ズバリ」スタイルで提言をしたのが目を引いたくらいだろうか?

日本が変わる、という節目の選挙なのだが、少なくとも選挙特番は昔とさほど変わっていなかった気がする。

-テレビ番組評, 平成徒然草
-, ,