コンテンツ評論 テレビ番組評 未分類

「忘却のサチコ」をみた

テレビ東京系列で1/2に放映されていたスペシャルドラマ。主演は高畑充希。

「過保護のカホコ」でも思ったが、高畑充希のキャラクター造形力はたいしたものだ。

このドラマの場合、原作はマンガなので、そのキャラをそのまま演じただけとも言えるが、ほぼ高畑のキャラ変を楽しむドラマになっている。

文芸誌編集者だが「鉄の女」と呼ばれるほどの効率重視キャラ。思い出すのは菅野美穂がやった「曲げられない女」か。ロボット的なキャラで、高畑の演技力をもってすればむしろ簡単なほうのキャラかもしれない。

テレ東お得意のグルメドラマだが、実際には取り上げている料理がごく普通なのもあって、飯テロというほどにはうまそうに思えなかった。

-コンテンツ評論, テレビ番組評, 未分類
-, , ,