平成徒然草

Human Player

2010/12/12

ITmediaが伝えるところによると、


 「iPodなどは音楽を再生しますが、Human Playerでは楽曲ファイルの代わりに人間を登録し、現実に限りなく近い行動を再生(プレイ)します」と、同社プレイトイ事業部コミュニケーショントイチームの岩村剛リーダー。

 無論、本物をのぞき見るわけではない。性格やバイオリズムをもとに作り出したバーチャルキャラ――つまり、登録した人の“とりそうな行動”をアニメーションで見せてくれるのだ。実際に液晶画面に登場するのは、ドット画の2.5等身キャラクター。細身の体と、ユルめの表情がいい味を出している。

 「性格やバイオリズムに基づき、さまざまな行動確率を決定します。このため、同じ“仕事中”のシチュエーションでも、バリバリ仕事をする人もいれば、さぼって友達にメールしている人がいたり……」。

たまごっち、みたいなものだが、実際の人間を登録できるってのがウリかな。

-平成徒然草
-