コンテンツ評論 テレビ番組評

「明日の約束」をみた

2017/12/21

とある男子高校生の自殺を謎をめぐる学園サスペンス。主演は井上真央。

面白かったのだが、とにかく重い。テーマは「毒親」だし、とにかくどの登場人物もそれぞれに闇を抱えている。

闇を抱えている登場人物が多くて、しかも毎回その闇が暴かれるから、どんどん暗くなってくる。

いつも思うのだけど、民放連ドラの1時間×10回前後というフォーマットはそろそろ捨てたほうがいい。必ず1クールをパッケージにするのではなくて、内容にあったボリュームにしたほうがいい。このドラマも5話くらいでまとめたほうが見やすかったと思う。

1クールをふたつに割って、5話前後で2つのドラマを放映してもよかったんじゃないか。そういう新しいフォーマットを民放は開発したほうがいいと思う。

-コンテンツ評論, テレビ番組評
-, , ,