平成徒然草

賭博禁止法があるのにカジノはいいのか?

trump0i9a0301_tp_v

気になった記事。

【カジノ解禁法案】横浜か大阪か、それとも…開業は東京五輪後に イチから法案を読み解く- 産経ニュース

Q 必要な法整備とは

A IR推進法施行後1年以内をめどに、政府が具体策を定めた実施法案を制定する。運営事業者の選定基準や手続き、ギャンブル依存症対策、カジノを規制する政府の管理委員会の業務など、実施法で定めるべき内容は複雑だ。

いや違うだろう。刑法における賭博禁止の条項をどうするか、まずそこを議論すべきではないか?

カジノ法案の議論に必須の知識! 賭博に関する刑法185、186条 | 東京カジノラボ

これによると、

まとめ

  • 刑法185条、186条により、賭博は罪とされている
  • 「賭博をすること」「常習すること」「開帳すること」が罪にあたる

ということであるから、カジノ開設は罪である。

前にもスポーツ選手の賭博行為についての感想で書いたのだが。

まず「賭博場を開くことはいいのか、悪いのか」を根本的に議論すべきではないか?

でないと、国全体が二枚舌になってしまう。いやもう、公営ギャンブルだとかパチンコ店だとかがはびこっているのだから、ずっと二枚舌できたのだ。

いい加減、根本から議論をしようよ。

ちなみに私自身は賭博はやらないが、賭博をやりたい人は自己責任でやったらいいという考え方である。

-平成徒然草
-,