平成徒然草

ボブ・ディランは文学か?

bob_dylan_-_azkena_rock_festival_2010_22016年のノーベル文学賞はアメリカのシンガーソングライターであるボブ・ディラン氏に与えられることに決まったらしい。

気になった記事。

村上春樹氏母校ため息「ボブ・ディランは歌手やろ」 - 社会 : 日刊スポーツ

午後8時過ぎ、米国のシンガー・ソングライター、ボブ・ディランの名前が読み上げられると「あ~」とため息が漏れた。関係者の1人は「あの歌手のボブ・ディランかいな。文学ではなく、歌手やろ。名前を聞いたとき、ひっくり返りそうになった」と話した。

まあ、予想を裏切ったことはたしかだ。

このニュースを聞いた時「ボブ・ディランが小説でも書いていたのか」と勘違いをした。
つまり、ノーベル文学賞は小説家・戯曲家などに対して与えられる賞だという固定観念があったわけだ。

しかし、Wikipediaなどで紐解いてみると、けっこう詩人に対してもノーベル文学賞が与えられている。

「歌」は音楽だが、歌詞という言葉がついている以上文芸作品のひとつといえるし、文学賞の対象になってもおかしくはない。

しかし、ボブ・ディランという固有名詞をみる限り、やはり音楽だよなぁ、という違和感はぬぐえない。

この「文学賞」という文字がいかんのだと思う。小説や戯曲だってだいたい「学」ではないだろう?

私も文学系の大学を卒業したが、小説や戯曲の書き方についての講義があった記憶はない。
「文学」とはそうした作品を研究する学問ではあっても、創作ではない。(あ~、少なくとも日本の大学においては)

音楽にならって「文楽」くらいがちょうどいいのだと思うが、これは伝統的人形芝居をあらわす語として確立しちゃってるからなぁ。
「文芸賞」ならまあ、いいか。

しかし、ボブ・ディランご本人はどう感じているのだろう? 自分の歌の「言葉としての面」だけを評価した賞を与えられて。
授賞式のスピーチを聞いてみたいもんだ。

-平成徒然草
-, ,