コンテンツ評論 テレビ番組評

「毎日かあさん」をみた

2014/01/06

毎日かあさん(通常版) [DVD]たまたまKBS京都というローカル局で放映していたのをみた。

漫画家西原理恵子の日常を小泉今日子が演じている。
夫役が、小泉の元夫永瀬正敏。元夫婦の初共演ということで話題になった作品だ。

毎日新聞の連載漫画を原作としているから、散発的な子育てエピソードが多いが、基本はアルコール依存症の夫との悲しい夫婦生活。

ところどころに、「あまちゃん」の春子を彷彿とさせるヤンキー風味が入っているのは、さすが小泉今日子だが、時に頭にきながらも淡々と仕事をこなし、子育てをこなし、夫の始末をこなしていく。

夫は、元戦場カメラマンだが、アル中で断酒を宣言しながらも、ついつい酒の誘惑に負けてしまう。はっきりとは語られないが、時々戦場の記憶がフラッシュバックするから、それが彼を苦しめているらしい。私は酒が効かない体質なのでわからないが、酒に逃げてしまうということだろうか。ようやく断酒が成功した時には、彼の身体を癌がむしばんでおり、妻に看取られて死んでいく。

淡々と、時にコミカルに描いているが、悲しい物語だ。

一男一女の子供たちが、アホなことをやらかしながらも、可愛いのが救いか。

-コンテンツ評論, テレビ番組評
-, , ,