コンテンツ評論 テレビ番組評

「#ハードナッツ ~数学girlの恋する事件簿」をみた

橋本愛主演作品

橋本愛主演作品

「あまちゃん」のユイ役、橋本愛主演の連続ドラマ。
BSプレミアム限定、というところがちょっと注目度が低くなってしまうのが残念だったが、地上波だったらもっと注目されていたと思うのだ。

「あまちゃん」の中でも、ユイは結構性格が変わるキャラで、橋本愛はそれをうまく演じわけていたと思う。今回は、大学の数学科に通う女子大生という役どころで、たんなる可愛娘ちゃんではなく、癖のあるキャラクターを作ってきた。「あまちゃん」直後だけに、アキと比べられてしまうのが残念ではある。

基本は外部協力者のある刑事ドラマ。という意味でどうしても「ガリレオ」的にとらまえてしまう。
「ガリレオ」は物理学だったが、こちらは数学。数学で捜査に協力する、というのがなかなか非現実的だが、これはまあドラマのお約束ごとだろう。

共演は高良健吾。ただのヒラ刑事にしては、陰がありすぎるなと思ったら、最終回で意外な正体が判明した。しかし、それがストーリーに大きく影響しているわけでもないところが中途半端。主人公くるみも、最終回で過去が少しだけ明らかになり、数学を学ぶようになった動機が復讐であることがわかったのだが、それ以上の説明もないし、ストーリーにも大きく絡む様子がない。これは続編を作るための布石か、とTwitterで話題になっていた。

ストーリー的にはよくある刑事ものなのだが、そこに主人公くるみが絡むだけでコメディ風味になるところが新しい。主人公にしてコメディリリーフを兼ねている。

橋本愛はまだ若い(17歳)。このまま順調に育っていけば10年後にはトップ女優になれる素質の持ち主だと思う。主役にこだわらず、じっくり役を選んでいくことを望む。

 

-コンテンツ評論, テレビ番組評
-, , ,