映画・DVD評(洋画)

「アイスエイジ2」をみた

2010/12/12

残念ながら前編の「アイスエイジ」は見ていない。

アイス・エイジ2 特別編氷河時代が終わりをつげるのか、氷河が溶け始めている。やがて谷を水が襲うことを予感して、谷の動物たちは大移動をはじめる。マンモスのマニー、サーベルタイガーのディエゴ、ナマケモノのシドたちはその中で、自らをフクロネズミと信じているマンモスのエリーと出会うが…。

最近のCGアニメ映画はその動きなどに、あまりアメリカン・アニメの系譜を継いでいる気配を感じないのだが、この作品は正しく「トムとジェリー」や「原始家族」など、私の世代が子どもの頃にみたなつかしいアメリカン・アニメ作品の匂いがする。本筋とは別に、ドングリを狙っているリス(?)の動きなどに、それがあらわれているようだ。

スラップスティックなドタバタアクションだけで、一作品作った映画も見てみたいもんだ。

-映画・DVD評(洋画)
-, , ,