テレビ番組評

"アナログ"

2010/12/11

最近アナログテレビを見ていて腹立たしいことがある。

それは画面の隅に表示される「アナログ」という文字。
NHKでは常時表示されている。民放では、番組開始時のみしばらくの間表示されるようだ。

これって、何の意味もないのではなかろうか。
「アナログ」という文字を見て「アナログテレビ放送は2011年7月に終了するのだ」とわかる人は、わかっていてアナログ放送を見ている。そのことを知らない人にとっては「アナログ」という文字は何の意味も持たない。

入れるのなら「ご覧のアナログテレビ放送は2011年7月に終了します」と明確に入れるべきではないのか。

単に「アナログ」という文字だけを入れるのは、告知しているという言い訳をしたいがための自己満足にすぎない。違いますか?

-テレビ番組評
-