平成徒然草

スマホの次にくるもの

Google Glass

Google Glass

気になった記事。

スマートフォンの次に来るもの(中島聡) - BLOGOS(ブロゴス)

するとそろそろ考えなければならないのは「スマートフォンの次」だ。2007年に発表された iPhone のように「人々のライフスタイル」を根本から変えるような役割を果たす次のデバイスは何か、という話だ。

色々なアイデアがあるが、私としてはぜひとも「再び人々がまっすぐ前を向いて歩ける」デバイスを作りたいと考えている。

うん。私はスマートフォンの次は「スマートテレビ」ではないかと思っていたが、とことんモバイルにこだわるのね。

私は「スマートフォンの次に来るもの」は「外界とのインターフェイスを遮断せずに常時接続ライフスタイル」を満喫出来るようなものであるべきだと私は思っている。

スマホを使うときは、前をみていたのをやめて画面を見つめる必要がある。いわば、通常の行動からモード切替えを行って、スマホ使用モードに入るわけだ。

そうではなく、通常の行動をしながら、情報を得たりネットにつながったりできる、そんなモバイルデバイスということかね。
ウェアラブル化といってもよさそうだ。

Google Glassとか、そんな視覚的方法もあるだろうが、私としては聴覚や触覚といった視覚以外の感覚に訴えかけるインターフェイスの開発もあるんじゃないかと思う。たとえば、音声会話で操作できるアシスタントなどは、Appleのsiriやドコモのそれをはじめ、すでにある程度実用化されているじゃないか。

片耳にイヤホンを突っ込んでおけば、こちらの声に反応して、さまざまな遠隔操作や情報検索ができるようになるんじゃないかな?わりとすぐに。

-平成徒然草