ネットとコンテンツの関係論

ソフトバンク「TVバンク」設立、GyaOに対抗

2011/01/05

以前に「ソフトバンクが世界のコンテンツを配信するらしい」として、書いたこともある「TVバンク」がいよいよ始動するらしいです。

CNET JAPANの記事より、

 ソフトバンクとヤフーは12月19日、動画配信を手がける新会社を共同で設立すると発表した。先行するUSENのGyaoに対抗する。

 新会社の名称は「TVバンク」。ソフトバンクが60%、ヤフーが40%を出資し、代表取締役社長にはソフトバンク代表取締役社長の孫正義氏が就任する。

 無料と有料のコンテンツを合計で10万本用意。Yahoo!JAPANのYahoo!動画において配信する。

孫さんが動き出してきましたねえ。
コンテンツ10万本とは凄い! 無料と有料との割合はどんなもんなんでしょうか。願わくば、無料コンテンツの割合が多いことを願いたいものです。

そして、面白いのがコレです。

 さらに、2006年にはユーザーが撮影した動画を公開できる「動画投稿機能」を追加する。当初は郵送での受け付けとなるが、春頃からはインターネット上からも受け付けるようにする。

うーん。どんな趣旨かはわからないですが、映像クリエーターの登竜門になればいいですね。

-ネットとコンテンツの関係論
-