コンテンツの育て方 コンテンツ文化論

YouTubeでモノが売れるんだ!

気になった記事。

YouTubeがソーシャルコマースの初代チャンピオンになれる理由(尼口友厚) - BLOGOS(ブロゴス)

ソーシャルコマースは注目されながらも、アプローチを間違えているため、革新的なサービスが生まれてこなかった。しかし、YouTubeが動画内に別サイトへのリンクを埋め込める機能を、YouTube認定アカウントをもつ全ての企業に開放したことで、この状況は一気に変わりそうだ。(…)

YouTubeはソーシャルコマースの初代チャンピオンになれるかもしれない。YouTubeとECサイトはそもそも相性がものすごく良いのだ。例えば、L2ThinkTankによると美容業界では、FacebookやTwitterからのトラフィックは落ちているが、YouTubeからはトラフィックが昨年から二倍に拡大した。

へ~。そういう機能が追加されていたんだ。

External Anotaionというこの機能、ユーザーが動画にマウスオーバーすると、以下のように商品ページへのリンクと枠がでてくる。リンクをクリックすると動画に写っている商品ページへ飛ぶことができる

最近はテレビドラマで主人公が着ている服をテレビ局の息のかかったショップで売る、といった話が聞かれるが、この手軽さには勝てないな。

最初、どうやって採算化するのか、と疑問を呈されていたYouTubeだが、あの手この手を考え出してくるな。

ますます、テレビの劣勢が極まってくるのかも。

-コンテンツの育て方, コンテンツ文化論
-