平成徒然草

いやiPhone5にも改善すべき点は残ってるって話

私はiPhone4Sなのだが、2年縛りが残っているがために、iPhone5は指をくわえて見ている。

薄くて軽くて、画面が大きいってのはいいけど、それ以外iPhone5にすることでどんなメリットがあるのかわからないでいる。
iOS6はiPhone4Sでも使えるわけだし。

ということで気になった記事。

iPhone5予約した話と今後の進化について雑感(藤川真一) - BLOGOS(ブロゴス)

今回、iPhone5にイノベーションが無いよねって話があります。むしろ地図が、Googleマップから独自の地図になって退化してるのが象徴的です。今までの安定してたところがユーザーニーズ不在なところで変化しています(…)

iPhoneは、当初から非常に完成度が高く、ほぼほぼ完成した状態だったと言えます。(…)

故に、もう今後はそんなに大きな変化ってないんじゃないでしょうかね。

ひとつだけ、あるにはある。

それはバッテリーの充電という行為。

内蔵型で交換できないのは、軽くて薄いためには仕方ないかもしれない。
でも、充電にかかる時間は、もっと短くていいんじゃないか?

少なくとも20分は切ってほしい。できれば、5分。

燃料電池搭載にして、燃料カプセルを交換するというアプローチもあるが、それならバッテリーそのものを交換式にしたほうが早いか。

充電してる最中はケーブルが接続されていて、使うに使えない状態なわけで、こういう状態を長時間にわたって強いられるというのは、前近代的だと思うわけです。

未来的ならば、ケーブルもなく、パネルみたいなところにかざして「ビューン!」と5秒。これでフルチャージ。こうありたいわけです。

 

-平成徒然草
-,