コンテンツ文化論 ネットとコンテンツの関係論

USTREAMチップ

気になった記事。

視聴者が配信者の活動を支援する「Ustreamチップ」 -AV Watch

 Ustream Asiaは、ライブ映像配信サービス「Ustream」で、視聴者が配信者の活動を支援できるシステム「Ustreamチップ」を開発。8月18日から提供開始する。

Ustreamチップは、視聴者がUstreamで無料配信されている映像を見ながら、配信者が別途用意した特典映像を視聴するための支払いをすることで、配信者の活動を支援することができるサービス。「いわゆるクラウドファンディング型のサービスを志向した」とする。

番組の配信者は法人に限定され、配信者は1口100円から最高100万円まで金額を設定することができ、視聴者は1回につき1口から200口までを支払うことができる。

いわゆる、「投げ銭」的なシステムなのかな?

それにしても、最高100万円とは豪儀にすぎる。誰か、無料配信が気に入ったから、ポイと100万円くれる人がいるだろうか?

すでに有料配信のシステムは確立されているが、それとは違った、視聴者が「もっと見てやろう」的なサポートをするためのサービスだろうか。「チップ」とは面白くないか。

たとえば、お笑い芸人が自分のライブを配信して、「最後のとっておきのひとネタ」を特典映像にする、というような使い方だろうか。

それにしても、第一弾が坂本龍一というのが気にいらん。どこにでも出てくる、イッチョカミなおっさんだ。

-コンテンツ文化論, ネットとコンテンツの関係論
-,