平成徒然草

イジメをいじめで返すのが正当か?

気になった記事。

中2自殺いじめ容疑者少年の写真・本名がテレビネットに流出!|| ^^ |秒刊SUNDAY

インターネットを通じ、中2の男子が執拗ないじめを受け自殺をした問題で、主犯格と思われる少年の顔写真や本名がネットに流出していることが判明した。しかも本名はネットだけでなくテレビにまで放映され、テレビ番組のVTRを良く見ると本名が読みとれてしまうと言うことだ。さらに本名はGoogle等のトレンドにも登場し、事態の収束は見えない。

土曜日の夜だったと思うが、阪神-巨人戦をテレビで見ながらTwitterに興じていた私のもとにも、いじめの首謀者と思われる少年の、本名、写真などがリツイートされてきた。

Twitterを知らない人に説明しておくと、リツイートというのは自分が受け取った情報(ツイート)を、自分のフォロワーに向けて伝達する行為で、Twitter上ではこのリツイートを通じて情報は非常に早い速度で拡散していく。

冒頭に掲げた写真(モザイクを施したもの)は、秒刊SUNDAYの記事からだが、私のもとにリツイートされてきた写真はおそらくこれの元写真であろう。もちろんモザイクは施されておらず、本人の容貌は見てわかるようになっていた。

もとがイジメ事件に端を発するだけに、なんか非常に残念な気持ちである。
要するにこれは「イジメの首謀者の本名・容貌がわかったぞ。みんなでいじめ返してやれ」ということではないのか?

結局、ネットを使ってイジメの連鎖が広がっていくことになる。

リツイートしている当人が、この写真や本名情報に対する正当性に確証を得ているとは思えない。
また、いじめ事件そのものがまだ完全に解明されてもいないはずである。

あなたはどう考えますか?

-平成徒然草
-,