映画・DVD評(洋画)

「デンジャラス・ビューティー2」をみた

2011/01/04

ミスコンで、潜入捜査中のFBIの捜査官が準ミスを取ってしまう。
という話が「1」。その後日談。

サンドラ・ブロックって、そんなに若くもないし(私より10歳下)そんなに派手めでもないから、ミスコンでは目立たないと思うがなあ。

Story
サンドラ・ブロック主演で人気を博したコメディの続編。“ミスコン”での爆破事件をみごと解決したグレイシー。今や全米中の人気者となった彼女だが、そのおかげで潜入捜査が思うように勤まらなくなっていた。そんな...(詳細こちら

で、主人公グレイシーは一躍有名になってしまい、FBIの現場勤務に"顔がさして"支障をきたすようになってしまう。そこで上層部は彼女を「FBIの顔」である広報ウーマンに指名した。

いやいや現場を離れ、広報ウーマンに就任したグレイシーだったが、そんな時にミスコン事件で彼女と親しくなった正ミスと司会者が誘拐されるという事件が起こる。もう広報なんかやってられない、と彼女は自ら捜査に乗り出す。

FBI捜査官が主人公だが、タッチは完全なドタバタ・コメディ。
まあ可もなく、不可もなし。

ミスコンの司会者役で、「スタートレック」のカーク役であるウィリアム・シャトナーが出演。だいぶ太って、老けてるが。

話ちがうけど、シャトナーと「24」のキーファ・サザーランドって似てませんか? 私ははじめて「24」を見たときそう思ったんだけど。

-映画・DVD評(洋画)
-, , ,