平成徒然草

メディアプレーヤーMZK-MP01HDを買った


ヤフオクで、こんなものを落札した。

Planexのメディアプレーヤー、MZK-MP01HDという。→レビュー記事
いまだに、Movie Cowboyという、SD時代のメディアプレーヤーを使っていたので、それの置き換えとして購入した。
定価1.5万だが、Amazonで買うとおよそ8千円で買える。
落札価格は5千円だったが、ストアだったためなんやかやと経費がかかって、結局7千円近い出費だった。
それでもAmazonより千円安かったから、いいか。

このメディアプレーヤーの出力は、HDMIにコンポーネント、コンポジットと、一応のものはそろっている。

さまざまなソースから映像や音声ファイルを再生できるのが特徴で、まず3.5インチのHDD(SATA)を一個内蔵できる。
さらに、USB端子をそなえていて、USBメモリや外付けHDDを接続できる。ただし、USBは2.0。
イーサネット端子があるので、ネットワークに接続して、外部のサーバから映像や音声を再生できる(DLNA対応)ほか、NASとしての動作もする。ただし、10/100BASEである。
ネットワークに接続してあると、YouTubeにアクセスしてTVで映像を表示できる。ところが、おそらく中国製品のOEMなのだろう。入力が英語と中国語にしか対応していない。つまり日本語で検索ワードを入力して、目的の動画を見つけることができない。
HDDの組み込みは簡単だが、そのせいかファンを内蔵していて、静かな環境だと少しうるさい。

つまり、便利だが、ちょっとずつ残念な仕様なのである。痒いところに手が届かないのだ。

それでも、たいていの動画形式(isoファイル含む)は再生できるし、HDMIでフルHDを出力できるし、まあ7千円だったら買い得か、と思っている。現在は、余っていた320GBのHDDを内蔵させているが、できれば1TB以上のHDDを内蔵して、動画ストレージとして利用したいものだ。

ちなみに、このプレーヤーには、こんなムフフな機能もあったりする。

-平成徒然草
-,