平成徒然草

録画テレビ購入による視聴習慣の変化

年末に、USBハードディスクへの録画機能を持つ液晶テレビREGZAを購入したわけだが。
これによって、いくつかテレビの視聴習慣に変化が起こっている。

ひとつには、録画してみることに抵抗がなくなったこと。
これは、アナログ放送でかならず起こっていた画質の劣化がみられないこと。
デジタル放送を、その信号のまま記録しているのだから、放送と同じ画質で当然だ。

もうひとつは、番組表機能(EPG)に備わった「おすすめサービス」機能で積極的にジャンルで番組を探すようになったこと。

どういうジャンルかというと、ドキュメンタリー番組が多い。
ドラマなどは、放送時に見ようと思うのだが、ドキュメンタリーは「おすすめサービス」で興味を引かれたテーマの番組があると、録画しておいて、時間のある時に見ている。

分野でいうと、歴史とか科学関係のドキュメンタリーが多い。

地デジばかりでなく、BSの無料放送チャンネルも調べて、こまめに録画予約を入れるようになってきた。

 

-平成徒然草