平成徒然草

iPadとトラックボール

お年玉をもらったわけではないが、正月早々の買い物。
LOGICOOL ワイヤレストラックボール Unifying対応超小型レシーバー採用 M570ひとつは、これ。

新しいトラックボールである。
ロジクール社のワイヤレス・トラックボール、M570という機種だ。
買ったのは、もちろんAmazon。

Amazonの扱う商品は、価格が不定期に見直される。
時々、びっくりするくらい安値で販売されていることがある。
このトラックボールであれば、2700円台~4400円台まで変動していた。

購入した時の価格は2800円。 底値とはいわないが、まずまずいい値だろう。

これを買ったのは、 前に使っていた、同じロジクールのコードレス・トラックマンの受信部がでかいので、持ち運びづらいことを考慮してのことだ。

私はトラックボーラーだが、親指側で玉コロを操作するタイプのトラックボールを買ったのは、これがはじめて。
基本がMicrosoft Trackball Explorer(絶版)だから、操作系が逆だ。
だいたい指としては人差し指や中指のほうが器用だから、カーソルを操る玉コロを 操作するのには向いている。
親指でカーソルを操作するのはやりにくい。

マウスからストレートに移行する人には、こちらのほうがいいんだろうけどね。
とはいえ、1~2 日で慣れましたわ。

もひとつ。iPadにiDisplayというアプリを買った。
これは、wi-fiを通じて、iPadをWindows(やMac)のセカンドディスプレイにするもの。

iPadがWindowsのセカンドディスプレイに!このとおり、ノートPCのセカンドディスプレイになっている。

欠点としては、wi-fiがある環境でないと使えない。
USBケーブルを通じてセカンドディスプレイが使えれば、環境をえらばずに使えるんだが。

もうひとつ、動作がやや緩慢なところ。

iPad用のペンを入手して、Photoshopの画面に落書きしてみたら、カーソルがやや遅れてついていくような感じである。

お絵かき用に、ワコムの液晶タブレットみたいに使えるかと思ったんだがなあ。

-平成徒然草
-,