映像表現の研究

ローラーコースターで地価の上下を表現する

2010/12/12

pop*pop「米国の不動産価格推移をローラーコースターで表現した映像

1890年から現在までの米国の不動産価格の変化をローラーコースターで表した映像が紹介されていました。

その年代に流行っているものが横に表示されたり、その当時流行っていた音楽なんかを流してくれるとさらにエキサイティングかもしれません。新しいデータの表現手法としていかがでしょうか。

たしかにユニークだが、わかりにくいな。

画面左下に時々年号が出るのだが、それを見ているとメインの画面の動きがおろそかになる。
レールの横に立て看板でも立てておくのが一番わかりやすいと思う。
それにしても、横にひねられるのは何の表現だろう?

ただ、グラフをコースターに見立てて乗る、というのは面白いと思うし、アレンジしたら使える手法かも。

-映像表現の研究
-