平成徒然草

政党って何なんだ?!

民主党の代表選のことで世間は騒がしい。
といっても、実際にはわずか2~3日の選挙戦で、国会議員だけの投票で選ぶらしいので、われわれ国民は何も手出しができない。
与党の代表者といえば、内閣総理大臣になる人なのだが。

よく政党政治こそ民主主義の肝だという人がいるが、そんなことは絶対ないと思う。
少なくとも現代の日本では、という限定つきでならそういえると思う。

 要するに政党というのはたんに政治家の組合であり、国会議員の中で最大会派を結成するための仕組みだ。
国民の意思を政治に反映させるための仕組みではないことに注目すべきだ。

なぜならば、民主党をみても、自民党をみても、政治信条や政策を一にする集団ではないのだから。
政権を奪取し、あるいは維持するためにだけあるのが政党だといってもいい。

 

-平成徒然草
-