コンテンツの育て方 コンテンツ文化論

テレビ時代劇は終焉か?

TBS系「水戸黄門」が今シリーズを最後に終了するのだそうだ。

水戸黄門、視聴率低迷…もはやこれまで(assahi.com)

関係者によると「ここ2年で視聴率が低迷していて、新シリーズでも変わらず、スポンサーのパナソニックも、ついに決断した」と明かした。

テレビ時代劇で育った世代としては、大変に残念である。
これで、レギュラー放送される時代劇の連続ドラマはなくなるのかな。
NHKの大河ドラマは歴史劇で、時代劇ではないと思うし。

私が子どもの頃は、テレビ時代劇が花盛りの頃だった。
大人向けの時代劇ばかりでなく、「隠密剣士」などの子ども向け時代劇もあった。

現代劇ではない、べつの時代のドラマを見て育ったことは、 子供心に大きな影響を与えてくれたと思う。

できれば、2時間の単発ドラマ枠を利用して、時代劇ドラマを放映してほしいと思う。

映画では、ひところより時代劇が作られるようになってきたが、テレビでもその文化を引き継いでほしいと思うのだ。

 

 

-コンテンツの育て方, コンテンツ文化論