コンテンツの育て方 プロ野球雑感

WBCは普通の野球中継だった

2011/01/04

とうとうWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が開幕したが、初戦は中盤から日本の大量得点で、相手チームの中国がかわいそうになるほどだった。

まあ、競技としての歴史や層が全然ちがうのだろう。そういえば、韓国や台湾から来ているプロ野球選手はいるが、中国出身というのを聞いたことがない。

TBS系の中継を見ていたが、途中から「もうええやろ」と風呂に入ってしまった。万が一にも逆転というような事態はなさそうだったから。

それにしても、TBSの中継はごく普通の野球中継だった。当然、相手チームの選手は全然知らない人ばかりだが、実況アナウンサーがワンコメントはさむ程度。中国の野球事情もほとんど触れられていない。

野球世界一を決める大会、というふれこみの割に、テレビ側は何の工夫もしていない。せいぜい試合終了まで中継、というのが思い切りがよい、という程度。

ここは一番、野球人気を盛り上げるためにも、さまざまな情報を多元的に構成するような番組づくりを期待していたのだが。

今日、明日の中継で他の局がどうするかが見ものだが、たぶん変わらないだろうなあ。オリンピック級とはいわないが、せめてもう少し工夫をしてほしいものだと思っているが。

-コンテンツの育て方, プロ野球雑感
-,