コンテンツの育て方 コンテンツ文化論

NHK受信料の大津波が押し寄せる。逃げろ!

気になった記事。

INSIGHT NOW! 『NHK受信料の大津波がパソコンに襲いかかる!』

昨年12月3日、ほとんどのテレビ局があえてまったくニュースで採り上げない間に、じつは「放送法等の一部を改正する法律」が公布され、今年3月1日からばらばらと条項ごとに施行になってきているのだ。(…)

ようするに、先月までのNHKは、無線の放送の受信を普及するだけのものだったのに、今や、あらゆる電気通信手段で日本全国への映像配信を普及する、などという、壮大な国家的事業目的を持つ組織へと「発展」したことを意味する。そして、この壮大な事業のために、携帯やカーナビはもちろん、今年の夏の終わりまでには、ケーブルテレビだろうと、ネットにつながっているだけのパソコン(テレビ機能無し)だろうと、とにかくNHKからの映像が見えてしまうものを持っているやつら全員から、ごっそりと受信料を巻き上げることができるようになる。

なんだと! つまり「NHKがネットで映像を配信することができる」=ネットに接続されているパソコンの所有者から受信料を取れる、という理屈なのか!

恐ろしいことである。こんな悪法が許されていいのか!?

-コンテンツの育て方, コンテンツ文化論