ステージ・ライブイベント評

「浜崎あゆみARENA TOUR 2006」をみてきた

2010/12/28

あゆのツアー、見に行くようになってから3~4年になる。
今回の席は、スタンドほぼ真正面の上のほう。

毎年楽しませてもらっているが、どんどん演出が際だってくる。
今年は、イリュージョンのような場面や、どこかのミュージカルを思わせるような場面も出てきた。といって、特にストーリー的なものはないので、あゆの心象風景のようなものなのだろうか。

女王の座を誰かにゆずったとか、マスコミでは取りざたされているが、実際ライブに来てみると、未就学児からかなりの高齢者まで幅広い客層が集まっている。五月に追加公演もあるようだし、大阪城ホールを五日間満杯にできる集客力はたいしたものだ。

今回のMCでギターの野村義男により暴露された事実。
「浜崎あゆみは焼酎梅割の梅をつぶしはじめると、ほとんど動かなくなる」

-ステージ・ライブイベント評
-,