平成徒然草

無線LANルータ購入でおかした失敗

MZK-W300NH2無線LANの使えるブロードバンドルータを新調した。

これまで使っていたルータはどうも光回線の速度を生かしていないようだったし、無線LANにいたっては中古のどうでもいいような古い品物だったからだ。
Lenovo G560は高速なIEEE 802.11nに対応しているし、この際ネットワーク環境も新しくしようと思った。

そこでヤフオクで見つけたのが、アウトレット品だがプラネックスのMZK-W300NH2というルータだ。格安だったし、競合相手もいなかったので、最低価格で落札できた。

送金すると、すぐ商品が送られてきた。さっそく従来のルータと置き換えて設定してみた。プラネックスのサイトから落としたスターターソフトを使って、すぐ設定ができて、ネットに接続できた。有線LANに接続したパソコンを使って速度測定をしてみると、回線の最上限に近い速度で接続されていた。

ところが、無線LANは不安定だった。早いときは1~2分、安定しているようにみえても数時間で接続が切れてしまう。再起動させるとまた接続できるようになるのだが、また切れてしまう。

出品者は「受け取りから48時間以内の初期不良なら、不良品の返品送料(500円)の負担だけで交換いたしますので…」と書いていたので、早速連絡をとった。状況確認などのやりとりの末、出品者のもとに送り返すことにした。

出品者は「同じ機種を50個以上販売しましたが、過去に似たような案件が一度あり、こちらでテストすると使用可能でした」と言う。しかも、動作確認をして異常が出なかったら、同じ品物を返すという。

出品者のいわく。

この機種はハイパワーなのに、廃熱処理がイマイチなので、熱暴走が発生し易いです。
(ネットでは、チップにヒートシンクを接着剤で装着してる人も居るようです)

ですから、今の季節だと暖房のない部屋(10度以下)で冷やしながら使うと、問題なく使えました。
温度が高いと異常になるなら、初期不良だと思われるでしょうが、この機種は元々の設計が悪いので、交換しても結果は同じになります・・・

だそうだ。

案の定、50時間におよぶ接続テストをして一度も異常が出なかったということで、同じものを送り返してきた。しかし、私の環境では以前と同じように、接続が途切れてしまう。

仕方なく、新しい機種を買った。プラネックスの製品はもう買う気になれなかったので、価格コムのランキングを見にいった。安価で売れ筋のルータは、やはりバッファローのようだ。しかし、以前にバッファローのメモリで痛い目にあっていたこともあり、飛びつく気にはなれなかった。

ATERM WR8170N (STモデル)そんな時、「満足度ランキング」に目が行った。なぜか満足度ランキングにはバッファローが見当たらず、NECの製品がほとんどだった。

そこで買ったのが、NECのATERM 8170N(スタンダードモデル)である。

折しも東北地方太平洋地震の影響で、関東地方の業者から取り寄せていてはいつになるかわからない。Amazonも流通センターに被害を受けたようだ。
そこで、価格コムのリストを確認したうえでJohsin webから買った。これなら大阪発送だから安心だ。実際、翌日には届いた。

で使ってみて、非常に満足している。接続が切れたことは一度もない。

-平成徒然草
-, , ,