平成徒然草

ケッサクな縦積みマルチディスプレイ

新たに導入したLenovo G560を仕事場にセットアップした。

Lenovo G560+DELL 2001FP結局、DELLの2001FPという従来から使っていたディスプレイをサブディスプレイとして接続することにした。
最初、DELLディスプレイの下半分がノートに隠れるので、モニターアームなどが必要かと思っていたが、実はこのディスプレイのスタンドがワンタッチで背伸びできることがわかり、延ばしてみると見事にその下にノート画面がくる。

ケッサクな状態だが、縦積みのマルチディスプレイだ。
G560とDELLディスプレイはVGA接続。
やや滲みが感じられるが、特に問題があるほどではない。

ノートのキーボードは打ちづらいので、USB接続でHappy Hacking Keybord lite2を接続し、スイッチで切り替えることにした。

このままで、従来ネットブラウズ、文書作成に使っていたPentium4マシンと切り替えができる。(そのせいで、これまで接続されていたPowerMacG4が引退状態に追い込まれた)

写真に写っているRolandのUSBスピーカー、MA150UにG560をUSB接続することができれば最高なのだが、残念ながらできない。古い機種なので、64bit用のドライバーが提供されていないのだ。USBスピーカーなんか、長く使えるものなのだから、ドライバーくらい提供しろよ、ローランド。

とりあえず、このかたちでしばらく使ってみることにする。

-平成徒然草