コンテンツの育て方

蛙男商会の軌跡

2010/12/28

がんばれ蛙男商会」のエントリで取り上げた、蛙男商会さんの記事がITmediaニュースに出た。

個人アニメ作家にFlashがくれた“力”」と題した記事は、蛙男商会の小野さんのこれまでの軌跡が紹介されている。

 夢は映画監督。18歳から映画・テレビ業界で制作スタッフとして働いた後、結婚を機に島根に移住した。「映像制作は島根でもできるはず。Webムービーで発信すればいい」とそう考えていた。
(…)
 とはいえ、役者もスタッフもいない島根では、実写映像の制作は無理。目を付けたのがFlashアニメだ。「Flashなら1人でも作れる。これだ!と思いました」。

Flashで一人制作したコンテンツをWebで発表したのだ。
それが、やがて評判となり、CMなどに採用され、今回のテレビ放映につながってくる。

見事だと思う。

関西(朝日放送)では、4/12からの一週遅れで放映するようだ。
楽しみにしておきたい。

-コンテンツの育て方
-,