平成徒然草

Lenovoのノートパソコンを買った


久しくパソコンは買っていなかったのだが、新しくノートパソコンを買った。

メーカーはLenovo。そう、IBMのパソコン事業を買収した中国企業だ。
ThinkpadがノートPCの製品シリーズとしては有名だが、今回買ったノートにはThinkpadのシリーズ名がついていない。
G560というのが製品名だ。

ネットブラウジングや文書作成の仕事用に使っていたデスクトップPCが遅くてフラストレーションが溜まっていた。
ヤフオクでCore i3以上を搭載したノートパソコンを何回か入札していたのだが、だいたい5万円以上、安くても4万5千円くらいには相場だった。
そんな折に、たまたまAmazonでこのLenovo G560が4万4千円で買えることに気がついた。
ただし最新モデルではない。昨年秋発売のひとつ古いバージョンだ。
Core i3 370M(2.4GHz)を搭載し、メモリは2GB。

ところが「ほしいものリスト」に入れてしばらく眺めていると、このパソコン10円程度ずつではあるが、値が毎日下がっていくのだ。
どこまで下がるか見ていたら、在庫がなくなってしまった。

慌ててカカクコムに行ったら、NTT-Xストアというところで、Amazonと同価格、同じ送料無料で販売していた。
これは無くなる前に買うしかない、と思って、エイヤでポチった。

急いだ理由はもうひとつある。Lenovoで3000円のキャッシュバックキャンペーンを実施しており、これの期限が2月末なのだ。
4万1千円でCore i3 搭載ノートが買える、ということだ。
キャッシュバック分を当て込んで、2GBの増設メモリを買った。合計4GB。これだけあれば、どんな用途でもそんなに不自由はしないだろう。

で、それが今日届いた。重量2.6kgある巨大ノートで、さすがに画面がでかい。
キーボードも、ややせせこましいがテンキーまでついていて、一部のキーが小さいが打鍵感はそんなに悪くない。
面白いのは、Skypeなどで使えるカメラがついていて、それで顔認証ログインができることだ。

自分好みにするのはこれからだが、少し快適なパソコンライフになるかも、とわくわくしている。

-平成徒然草
-,