平成徒然草

迷惑メールライター

2010/12/28

日に数十通、場合によっては200通くらいのスパム、いわゆる迷惑メールが来る。
英語や韓国語のスパムが多かったのだが、最近は日本語のものも多い。
日本語のものは、そのほとんどが出会い系やエロサイトへの誘導だ。

昨日きたのなどは、ほとんど職人技としか思えない文章である。
スパムに著作権などないと思うので、勝手に引用する。

件名:ちょっとショックな事がが起きました。
いつもメールをしている漫画喫茶がつぶれてしまいました…。
昨日までは普通に開いていたのに…。
どうやら店長さんが夜逃げしたみたいです。
笑えないですよね。
今は車で30分かかる漫画喫茶からメールしてます。
でも、今後も通い続けるのは正直大変なんです。

あまりメールもしてませんし、短かい時間でしたけど、私にとっては凄く楽しい時間でした。
こんなに沢山自分の事を話すのも久々でしたし…。
それが今日で終わってしまうと思うと悲しい気分です。

それで、どうにか出来ないかと色々と探していたら写真を掲載したり、メールを携帯に転送したり出来るSNSポータルと言うのがあったのでそこで今後は連絡を取り合いたいんです。
無料で使えましたし。

恥かしいんですけど、そこにプロフと写真を載せました。

…というわけで、結局出会い系SNSへの誘導だったらしい。

一行コピーでURLが書いてあるだけ、というスパムも多いのだが、これだけ丁寧に書かれるとついつい読んでしまう。

でも、よく読んでいるとなんか話がみえないんだな。

これは女性からという想定になっているようだが、漫画喫茶がつぶれたこととSNSを見つけたことの間に脈絡がない。つまり、PCは持っていないが携帯は持っているという想定なのだろうか。携帯でメールができるのなら、わざわざ車で30分も走って漫画喫茶に行く必要はないような気がするんだが。

書いた奴が頭悪いな。

これは、当然誰か専門のライターが書いているんだよなあ。
けっこういい金になるのかなあ。

-平成徒然草
-