ネットコンテンツ評

ヤフー動画で阪神・ソフトバンク戦をみた

2010/12/12

とにかく、野球中継のいやなことは全イニングを中継してくれないことだ。
佳境に入ったところで「残念ながら放送を終了します。このゲームの結果はスポーツニュースで…」と言われるほど嫌なことはない。

そういう時、以前ならAMラジオで続きを聞くしかなかったのだが、最近はネット動画中継という手もある。
私は阪神ファンだが、セリーグよりもパリーグのほうがこの点は進んでいて、無料でネット動画中継を見ることができる試合が多い。
ちょうどセパ交流戦がはじまったばかりだが、阪神・ソフトバンクの第一戦は地上波でやっていなかった部分はヤフー動画で見ることができた。

ヤフー動画では、ソフトバンク以外に、日本ハム、楽天、ロッテの主催試合を無料で見ることができるようだ。ただし、専用のアプリケーションをインストールする必要があって、Windows以外には対応していないようだ。

見てみると、画面も大きく野球を楽しむには十分。
ただしタイムラグが大きい。
テレビ中継中にヤフー動画をみてみると、だいたい打者ひとり分くらい遅れている。単なるバッファにしては大きすぎるラグだ。
あと、接続してしばらくは画像・音声とも安定しない、2~3分間はまともに見られないので、ここぞという時には少し前から接続しておく必要があるようだ。

阪神も、主催試合の無料ネット動画中継やってくれないかなあ。

-ネットコンテンツ評
-,