平成徒然草

ビル・ゲイツ引退

2010/12/28

マイクロソフトのビル・ゲイツ会長が第一線を退くとか。

asahi.comの伝えるところによると、

 マイクロソフト(MS)の創業者、ビル・ゲイツ会長(50)は15日、08年7月に非常勤の会長となって経営の一線を退き、夫妻の慈善財団の活動に重心を移すと発表した。「引退ではない」としているが、経営関与は重要事業への助言などにとどめる。

「引退ではない」というが、実質的には経営から手を引くということでしょう。

だいたい、欧米のビジネス界などにはアーリー・リタイアメントの思想というのがあって、功なり名遂げた人は早めに引退して、余生を楽しむというのが普通。決して50代というのは遅い方ではない。

というか、私なら40で引退して第二の人生をはじめるな。ゲイツっちゃんくらいの財産があったら。

-平成徒然草
-