テレビ番組評

「PS羅生門」初回をみた

2010/12/28

なんか、最近は刑事モノといっても、変わった刑事ばかり登場するドラマが多いな。

テレビ朝日制作の連続刑事ドラマ。主演は、舘ひろしと刑事役初挑戦という木村佳乃。

木村は、シングルマザーで死亡した刑事の夫の遺志をつぐべく刑事に志願した、新米女刑事。最近のドラマの女刑事って、子持ちばかり?

舘は見るからにチョイワルおやじ風のベテラン刑事。舘ひろしの刑事は、なんかどの役も同じに見える。石原軍団って、こんな役者ばっかり?

なんか環境も変わっている。羅生門というのは東都署という警察署の異名。外観なんか、金かけたオープンセット作ってるし。内部はなんか、すごく天井低いし。異様な感じ。

刑事の面々も、佐野史郎だの、ココリコ遠藤だの、森本レオだの、それぞれにエピソード抱えてそうなキャラ作ってるし。課長の伊東四朗は、署の前でおでんの屋台営業してるし。地方公務員が職場の前で副業やっていいのか?

今回はとりあえず木村演じる紅谷刑事の紹介編ということで。ちょっと説明的すぎるなあ。木村は熱演なんだけど、まあ刑事には見えない。そこが狙いなんだろうけど。面白くなるかどうかは、二回目以降だな。

しかし、昔風の普通の連続刑事ドラマも見たいなあ。

-テレビ番組評
-, , ,