コンテンツ評論 テレビ番組評

「SPEC~警視庁公安部公安第五課未詳事件特別対策係事件簿」を全部みた

本当に最終回だったかい?と思うような終わり方でした。
最後に、当麻が「絶対映画化なんてしねえし」と言ってたし、視聴率も低迷したようだから、続きが描かれることはないのだろう。
SPEC

どこかにキャラ設定の間違い、とか評してあったけど、はたして極端なキャラ作りを外したら、見るに耐えるドラマになったかどうか。

そもそも、ふつうの人間にまぎれてさまざまな超能力者が存在している、という設定はたいしてオリジナリティないものね。あとは、どんな超能力を描くか、という興味はあるけど、そこもすごくオリジナリティのある超能力というのは出てこなかったと思う。

謎解きも、頭が「???」となっちまうような展開が多かったので、そこを楽しめという意味ではなかったと思うし。

となると、当麻と瀬文のキャラと会話を楽しむしかないのではないかと。
そういう意味では、十分楽しめましたわ。

当麻の左手には絶対銃が仕込まれている、と思ってたんだが、やっぱりギプス外さずに機関銃連射してほしかった。

-コンテンツ評論, テレビ番組評
-, , , , ,