ネットとコンテンツの関係論

日テレも動画投稿サイト

2010/12/21

なだれを打つように、動画投稿サイトが増えていく。

ITmediaニュースが伝えるところによると

 日本テレビ放送網は9月25日、動画サイト「第2日本テレビ」で、ユーザーが投稿した動画を公開するサービスを11月上旬に始めると発表した。
(…)
 テレビ番組と連動して「お題」を出したり、優秀作を番組で紹介するなどし、一定のテーマに沿った、エンターテインメント性の高い内容にする。お題は、10月4日スタートの新番組「でじたるのバカ2」で募集する。

 投稿された動画は、同社スタッフがチェックしてから公開することで、著作権侵害や公序良俗に反するコンテンツが掲載されないようにする。

第2日本テレビといえば、「電波少年」のT部長こと、土屋氏がやってるはず。

フジテレビの「ワッチミー!TV」に続いて、日テレも動画投稿サイトに手を出した。番組と連動させる発想は、テレビ屋としてむしろ当然で、独立しているかのように見える「ワッチミー」のほうが奇異に見える。

テレビ局が他人のふんどしで相撲を取りたがる癖は今にはじまったことではないが、どのように番組と連動させるのか、お手並み拝見といったところかな。

-ネットとコンテンツの関係論
-