平成徒然草

サーバ移転を検討なう

2010/12/06

実は、このブログを含めてサーバの移転を検討しているところです。

長らく、さくらインターネットのスタンダードプランを使ってきました。
最近、容量が10GBまで拡大され、個人的な用途ならほぼ足りないということはないのですが、いくつか不満があります。

1)  WordPressと相性が悪い
このブログがWordpressです。頻繁にエラーを起こしてご迷惑をかけていると思います。
Wordpressが悪いというよりは、さくらレンタルサーバの設定の問題のようです。
これをスムーズに動かすにはサーバを乗り換えるか、別のブログソフトに替えるかしかないようです。

2) MySQLデータベースが1つしか作れない
これはもうさくらインターネットの経営方針のようなので、どうしようもないでしょう。
MySQLデータベースというのは、ブログやCMS(コンテンツマネージメントシステム)などを動かす基本ソフトのようなものです。
これが1つしか作れないということは、ブログを作ったら他のシステムを動かすことができないわけです(裏技で動かすことはできますが)。
新しいサイトを作る際に制限があることになります。

さくらインターネットの現在の契約は年末まであるのですが、解約するかどうかは今週中に決める必要があるのです。
そこで、乗換先として有望なサービスがないか調べてみました。

最近、レンタルサーバの価格破壊もかなり来るところまで来た感じで、新しいサービスもはじまりました。
とりあえず興味を持ったのは「サーバーカウボーイ」というサービスです。

さくらのスタンダードプランよりは少し安く(月額500円→416円)、
容量はかなり大きく(10GB→50GB)、
作成できるMySQLデータベースも多い(1→3)というのが魅力でしょうか。

しかも、いくつかのCMSをワンクリックで自動インストールできる機能を備えています。
その中にはWordpressもあるので、おそらくは相性はいいはずです。
PHPのバージョンが古かったのが難でしたが、Wordpressの新バージョンがPHP5.2以降のみに対応することになったのに合わせ、最近バージョンアップも行われました。

ただ、さくらに慣れていた(他のレンタルサーバもいくつかは使ってきましたが)私として少しとまどったのは、Pleaskというコントロールパネルを使っていること。

マルチドメインは無制限なのですが、使用予定のドメインに仮のドメインを割り当てておいて移転準備をする、ということが出来ないのです。
これはさくらインターネットなどでは簡単にできるのですがね。

そのため、メールアカウントなどを準備しておいて、DNSの仕向先を振り替えてからしか、移転の作業ができないわけですね。
Wordpressのインストールはコントロールパネルからできるんですが、そこにアクセスする手段がないわけなので。

※(追記)というような内容をつぶやいたら、ツイッターでサーバーカウボーイから返事があり、ドメイン・エイリアスでサーバーカウボーイのサブドメインを仮に紐つけるという手段がああることが判明した。試してみたい。

というわけで、近い将来このブログが少しの間読めなくなる可能性もあるので、ご注意ください。

-平成徒然草
-