プロ野球雑感

史上最大の下克上、だそうな

2010/12/06

昨日、2010年のプロ野球チャンピオンが決まった。
千葉ロッテマリーンズ、おめでとうございます。

史上最大の下克上、だそうな。
シーズン3位からの日本一奪取。
ま、順位が下のチームが日本一になるのだから、下克上で間違いはないと思う。

ただ、パリーグの1位、2位のチームにしてみたら、心中穏やかではないだろう。
「なんで3位のチームに日本一になる権利があるのだ?!」と。

そろそろクライマックスシリーズのシステムを考え直す頃合いじゃないかな?

ポストシーズンゲームの必要性は認める。
これがあるおかげで、消化試合が少なくなる。
シーズン最終盤にはこれはけっこう大事なのだ。
もっとも今年は、おそらくなくても盛り上がったであろうくらい接戦だったけど。

やはり、1位のチームどうしが日本一をかけて日本シリーズを戦うのが自然だ。

だけど、優勝を逃したチームにだって、何か熱くさせてくれるポストシーズンゲームがほしい。

そこで、ここはやはり国際試合じゃないかと思う。

アジアシリーズ、来年からまたやるそうだが、そこに出場する権利をかけて、
上位チームがバトルロイヤルをするのはどうだろう?

それも、セの2位とパの3位、パの2位とセの3位というふうに、たすき掛けにする。
なんなら、2位チームにアドバンテージを認めてもいい。

この第一ステージを勝ち残ったチーム同士が日本一チームに対する挑戦権を
かけて第二ステージを戦う。

最後は、日本一チームと、挑戦権を得たチームがガチンコ勝負して、勝ったチームが
アジアシリーズに出て行くのだ。

けっこう盛り上がるような気がするけどなぁ。

-プロ野球雑感
-, ,